カードローンランキング

MENU

カードローンはランキングを参考に!

プロミス
最短1時間

 

実質年率:4.5%〜17.8%
限度額:500万円

 

プロミスの口コミ

金利がとてもお得だったので、プロミスの目的ローンを選びました。結婚資金がどうしても足りなかったのです。結婚式はあきらめたくない、と彼女が言いますのでプロミスを探しました。彼女の希望通りの式を挙げることができましたし、旅行にも行けそうです。何度もあるものではないので、取りやめてしまわずにプロミスで借りたのがよかったですね。双方の親も大喜びでした。この後は二人でコツコツ返していこうと計画しています。

新婚 評価:5.0

 

プロミスは借入れまでの時間が短いというので利用してみました。とにかく急にお金が必要になり本当に急いでいたのでその日中にどうしても振り込んでもらわなくてはいけなかったのでかなり焦っていました。最短30分で手続きが完了とうたっていましたが実際には審査時間は長く、一応その日中に借りることはできましたが何時間もかかりました。

k.s 評価:3.5

 

はじめての利用で30日間無利息サービスが受けられるというのでそれにひかれてプロミスを利用してみました。次の給料日までのちょっとの間だけ借りて、すぐに返すつもりだったのでほんとうに利息もかからずに借りられて便利だなと感じました。金利も大手のなかではまあ低金利だし、スマホから振込で借りれたりとか便利なのでまた利用したいと思います。

大成功 評価:5.0

 

いろいろとカードローンは利用していますが、なかでも消費者金融のプロミスは印象がよかったです。個人差はあるとは思いますが、3時間ほどあれば欲しい金額が借りられましたし、オペレーターの方の案内もしっかりとしていて丁寧で、何を聞いても詳しく教えてくれました。始めて利用する方にかなりオススメだなと思いました。

カメ 評価:4.5

 

即日融資できるのかが気になっていました。申し込みの時間が遅くなってしまい、振り込みキャッシングなら当日借り入れは無理と言われてしまいました。落ち込みそうになったのですが、自動契約機まで行ったらすぐにプロミスカード発行ができるとのことで、その通りにしました。カードを受け取って、そのままプロミスATMで借りる事ができました。

スープ 評価:4.5

 

オリックス銀行
オリックス銀行カードローン

 

年利:3.0%〜17.8%
限度額:最高800万円

 

オリックス銀行の口コミ

細かい金額も借りられるので、オリックス銀行カードローンにしました。どこのATMでも1,000円単位で借りられるので「5,000円だけ借りるのだったらあそこのATMに行かなくちゃ。」などと考えなくてもよいので、楽ですね。オリックス銀行カードローンが使える提携ATMは全国に銀行やコンビニなどたくさんあるので、どこでも借りられて便利です。手数料も全くかかりませんしね。また、少しだけ借りるとそれだけ無駄な利息を支払わなくて良いですから、結果的にお得になっていると思います。

便利が一番 評価:4.5

 

急なリフォームになりました。いえ、正直少し前から修繕しないといけないな、と気にはしていたのですがついに外壁がこのままではいけない状況になってしまいました。リフォームローンの審査を待つ時間もなさそうだったので、金利としても大差がないオリックス銀行カードローンにしました。大型でしたし、銀行だったので安心だろうと思っての申し込みです。大きい金額にもかかわらず3日で可決しました。

ST 評価:4.0

 

オリックス銀行カードローンに決めたのは、カードローンの入出金がゆうちょ銀行のATMが使えしかも無料だったからです。ネット銀行は良くわからないし新たに通帳を作らなくてすんで手間がはぶけました。それとローンの審査なので手続きが面倒かなと思っていましたが簡単な審査で利用できるようになりました。銀行系ですので安心して利用できます。

HD 評価:4.0

 

離婚後なかなかお金をうまく回せていません。養育費が元主人からキチンと振り込まれなくなり、正社員としては働いていますが、お給料がやはり低くぎりぎりやっていけるかどうかで何か月か過ごしていました。そこに子供が軽いけがでしたが入院となり、まとまったお金が必要となりました。オリックスにしたのは銀行で安心だったのと、時間がない中わざわざどこかに申し込みなどに行かなくてよかったことが理由です。年収の条件は満たしていましたが、審査はどうだろうと不安でした。しかし、すぐに可決の回答をもらいました。

30代女性 評価:4.0

 

オリックス銀行カードローンを急な医療費にあてるために利用しました。感想としては、30分審査などとうたっている用なところよりは審査は遅いですが、銀行カードローンとしてはまあまあ早く、金利は少額の借入だったからか少々高めな気がしました。サービス内容は大手でも教育がしっかりとしているようで対応がよかったです。審査は平均的なのでそれをクリアしていれば問題ないのではと感じました。全体的には全てにおいて平均的で利用しやすいカードローンだなと感じました。

20代男性 評価:3.5

 

アコム

 

年利:3.0%〜18.0%
限度額:800万円

 

アコムの口コミ

とにかく有名なのでアコムにしました。消費者金融はどこに申し込むにしてもちょっと不安があったので、誰でも知っているところなら大丈夫だろうと最大手のアコムにしました。契約機のむじんくんに行きましたが、審査だけでなくカードの受け取りまでで30分ぐらいでしたね。むじんくんのオペレーターさんが親切だったので、緊張はありませんでした。そのままそばのATMでキャッシングしてしまい、「こんなに早くていいのかな?」と変に心配になりましたね。

安心が欲しい 評価:4.5

 

お金を借りる時ってやっぱり人目が気になります。別に誰も自分のことを見ていないとは分かっているのですが、ちょっと消費者金融のATMには入りにくいと思っていました。アコムなら自分の銀行口座にお金を振り込んでもらえるので、普通に銀行からお金を引き出すみたいに借りられますよね。アコムカードでコンビニATMから借りることもできるので、こっちも時々使っています。色々な借り入れ方法があるとやっぱり便利ですよね。

学生22歳 評価:4.0

 

夕方頃ネットで申し込みをした後、アコムから電話がかかってきてそこでやりとりがあり、翌日むじんくんでカード発行してもらえました。初めてのキャッシングでわからないことだらけだった私にも、優しく丁寧に対応してくださり希望額を超える50万円の上限でカードを作っていただけました。対応がとてもよくてほんとうによかったです。

40代 評価:4.0

 

他社にも申込をしていくつも断られてしまっていたので、アコムもダメだったら全滅だ…とすごく不安な気持ちで申し込んだんですが、ここはパスできました!電話のオペレーターの女性も大変対応が丁寧で感じが良かったのが気に入って、その後も返済をしっかりしながら利用を続けていたらそのうち限度額も増額されていきました。

完済を目指す 評価:3.5

 

アコムはすべてネット上で手続きが完了したのが楽でよかったです。初めての契約なのに店鋪にいかなくてもネットでかんたんに手続きができるというのが本当に便利で、人目を気にせずにお金を借りられるからほんとうにおすすめです。返済の仕方とかいくらにしたらいいかとかよくわからないところも、返済シミュレーションを使ってわかったのですごい参考になりました。

秘密のキャッシング 評価:4.5

 

実はカードローンで失敗したことがあります。今でこそわかるのは、実際に利用した方の声、つまり口コミを参考にしなかったというのが大きな原因です。

 

自分の目で確認することが最も大事だろうと感じていたのは間違いありません。しかし、カードローンでキャッシングをするということ自体が初めてのことであり、利用するためにはどんなことに気をつけなければならないのか、そのポイントがよくわかっていなかったことも確かです。

 

カードローンを選ぶときには、最終的には自分の判断を下さなくてはなりません。そのためにはどんなポイントを押さえて比較をすればいいのかも知っておく必要があります。ランキング、口コミ、実は非常に参考になるものです。

 

どのカードローンがよいのかだけではなく、メリットやデメリットとして挙げられているポイントを確認しながら、自分にとってより使いやすく安全なカードローンを探すことができるはずです。

 

ランキングや口コミでチェックしておきたいポイント

ただ並んでいるランキングや口コミに目を通すだけでは参考にすることはできません。たくさんの利用者にとって、便利だと感じたこと、これは不便さと思ったことなどの口コミがあります。それらを参考にして必要な項目をピックアップしてみるとよいでしょう。

 

口コミで見つけ出したい項目は少なくともこれらの4つです。

 

  1. 借り入れまでの時間
  2. 返済方法
  3. サービスの充実度
  4. オペレーターの対応

 

審査に通った、通らなかったというのは口コミの参考になるものではありません。なぜなら、審査というのは個別の返済能力と信用力を元にして行われているものだからです。

 

審査で主に調べられていることは、返済能力である「申込書に記入した内容(属性)を評価する」という属性スコアリングと、信用力である「個人信用情報機関に過去や現在の債務状況を照会する」ものがあります。これらは審査に挑むからと言って簡単に変えることが出来ない項目ばかりです。

 

例えば申込書に記入する内容をいくつか挙げてみましょう。

 

性別、年齢、住所、電話番号などの本人識別情報、勤務先名、勤務先住所、勤務先電話番号、勤務先従業員数などの勤務先情報、他社からの借入金額と件数など、これ以上に項目を詳しく記入していかなくてはなりません。こららを見てもわかるように、今の審査に向かうからと言って変えることができるものではありません。

 

また個人信用情報機関の情報はさらに手を付けられない分野です。過去や現在の債務状況など、どのようなことがあっても変えることができません。私たちにできるとすれば、個人信用情報機関での保有期間の経過を待つことくらいでしょう。

 

そのため審査に受かった、落ちたというのは参考になる情報ではないということです。それ以外の利用に関するサービスの充実や方法など、実際に利用した方の口コミを見てその利便性をチェックしましょう。

 

口コミを参考にして比較ポイントを見つけましょう。

 

金利に注目?利用日数を考える?

実は消費者金融の比較ポイントとして参考にならないのは金利です。銀行カードローンの場合には消費者金融と比較すると金利が低く設定されていますが、金利が利息に影響を与えるのは”借入金額が大きく返済が長期化する時”です。

 

カードローンの利用は基本的に「短期間に返済ができるキャッシング」です。そのためカードローンを比較するときには金利はあまり重要視する必要はありません。金利を考えるのであればプロミスやアコムにある30日間無利息を活用するという方法があります。

 

なぜ、金利を気にしなくてもよいのか、ということをご説明していきましょう。

 

金利とは借入残高に対して年間でかかる利息の割合です。一日分の利息を計算し、それを何日分支払うのかということになります。

 

そもそも一日分の利息は微々たるものです。3万円を18.0%の金利で借り入れたとしても一日分の利息はおよそ15円です。この15円を利用日数分支払うことになります。

 

金利が高いと言われている消費者金融ではありますが、それよりも一日分の利息は小さなものです。利用日数を抑えることこそ、利息を節約することができます。

 

実はそのために必要なのは返済方法です。毎月指定の口座から自動的に引き落としとなる返済方法は非常に便利なものです。返済忘れがないこと、返済をする手間がないことなどから多くの方が利用をしています。

 

ところが毎月一度の返済だけでは利用日数を抑えることができません。そのため返済は口座引き落としを基本としながらも「手数料無料で便利な返済方法」をプラスしていく必要があります。

 

利息節約のためにも、返済方法にはいくつか種類がありますが、手数料無料の方法は必ず用意されていますのでチェックをしましょう。

 

銀行系を選ばなくてはならない理由

消費者金融、銀行カードローン、非常に多くのカードローンがあります。その中から自分に合ったカードローンを選ぶこと、安全で便利なカードローンを選ぶことは難しいものです。

 

そこで活用したいのはランキングです。ランキングを見てみると銀行カードローンと銀行系消費者金融が並んでいます。「銀行」だということ、それ自体が大きな安心になっています。

 

銀行、もしくは銀行系を選ぶことの意味は大きく分けて二つあります。

 

  • 闇金融ではないということ
  • サービスが充実していること

 

闇金融は今でも数多く存在しています。驚かれるかもしれませんが、金融庁が公開している違法業者の数だけでも1,200社を超しているほどです。その水面下にある闇金融も数えてしまえばいったいどれだけの数になるのか想像もできません。

 

知名度が低いということはその危険性があるということでもあります。銀行カードローンを選ぶ、銀行系消費者金融を選ぶ、それだけで闇金融を利用することは回避できます。

 

また大手ほどサービスが充実しているという特徴はあります。全国どこにいても利用ができる環境があります。それは借り入れに限らず返済でも同じことです。

 

便利に使うことができるカードローンだからこそ、いつなんどきでも利用できる環境が整えられているということは大切なポイントになるでしょう。来店の必要なく利用のすべてを完結させることも充分に可能です。

 

安全にカードローンを使うためには

間違いのないカードローン選びは、ポイントさえ押さえることができれば誰にでもできるものです。

 

  1. ランキングをみていくつかのカードローンをピックアップする
  2. そのカードローンを実際に利用した方の口コミを見てメリットとデメリットを確認する
  3. カードローンの公式ホームページを自分の目で確認する

 

これらのことができれば安全なカードローン選びはできるでしょう。ところが、安全なカードローンを選ぶことができても、その使い道を間違うということはよくあることでもあります。

 

頻繁に借入をしてしまったがために融資限度額が満額に達してしまった、これもよくあることです。どのようなカードローンを使っても、誰にでも多重債務の危険性はあります。

 

借り入れをするルールを決めること、返済の計画を立てること、利用するにあたって、守らなければならない約束事を事前に決めておきましょう。安全なカードローン選び、安全なカードローンの使い方ができれば、強い味方になるはずです。